Turritopsis nutricula**ベニクラゲ**

ハンドメイドを楽しんでいます。作品の紹介、お知らせなど。

嫁入り道具。  

私の嫁入り道具?のロックミシン。

10年選手です。


先日使用していたらなんだか音が少し違って。

もう、メンテにずっと出してないから、そろそろどうしようと思っていたんだよね。
(そう思ったの去年なんだけれど・・・)

色々調べると、あれれ、自分で外せるところまで外す方法が載ってた!


ミシンプロさんのメンテナンス・テクニック

ど~~れ、やってみっぺ~と、ゴシゴシ、シューシュー、キュッキュッ・・・


IMGP3026.jpg


この状態まで空けて、書いてある通りにやってみたら。


音が戻った~!


ロックさんよ、ごめんね~。


もうお手入れ分かったから、また開けさせてもらうよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ロックミシン購入のきっかけは、ウエディングドレスの縫製に使うため。

いろんなドレスを見ていたら、シルクのドレスが欲しくなって。

レンタル?買う??

いや、縫ってみたい!


ドレス屋さんも相談に乗ってくれ、生地のことや、縫製のことなど話をしたり…

そこで勧められたんだよね。ロックあるといいよ~って。

ドレス屋さんのTさん、お世話になったなぁ。


日暮里に生地を買いにって、母に手伝ってもらいながら、なんとか完成。

自分にとっては最高の1着。
3次会まで、いや、深夜、家に帰るまで着てたっけ。


贅沢な時間、贅沢な生地を使って思い出になりました。


あのことがなければ、きっとロックを買うなんて思わなかったかもしれない。

ニットを縫って、子供に着せる機会はこんなに多くなかったろうし。

ましてや縫製したものをお客様に届けることもなかったのかも。。。


人生の転機・・・大げさかもしれないけれど、そんなロックミシン。

まだまだまだまだ頑張ってね。よろしくね。


スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2